トレーナー

Nao Uchida
内田 菜大

テニスの経験と身体科学でテニスパフォーマンスをブーストさせる

STRONG

RPS担当トレーナーの4つの強み

全国大会経験者

担当トレーナーは、硬式テニス競技において、3年間のインターハイや全日本ジュニア選手権大会を経験しています。テニススキルと経験力でより深いお悩みを的確に捉え、ロジカルにお悩み解決まで導きます。

年間1,000本以上のパーソナルレッスンを実施

パーソナルトレーナーとして、年間1,000本以上のパーソナルレッスンを実施。延べ4,000人以上の体を改善してきたからこそわかる専門力と経験で、テニスのスキルアップをサポートします。

姿勢・機能改善のプロ

姿勢・機能改善の専門家として、約10年間専門能力を培ってきました。国際トレーナーライセンス、体の痛みを取り除くためのリリース認定など数々の資格を取得し、実践で活用。また、ピラティスやヨガ×呼吸を活用したエクササイズによる姿勢改善とウエイトトレーニングでの体の強化と基盤づくり。動作パターンの改善によるスムーズな体の動かし方の習得。様々な手法で、テニスに関するお悩みを解決に導きます。

現役テニスコーチ

現役のテニスコーチにてレッスンを実施し、直接的なスキルアップにも貢献しています。弱点を克服し、長所を伸ばすためのコート上で行うトレーニングと、テニスレッスンでのスキルアップメニューを組み合わせ、総合的にテニスのスキルアップを目指すことができます。

経歴

~2016

経歴幼少期より硬式テニスを始め、中学生の頃に県大会では数十回入賞、九州大会出場(優勝、準優勝など)などの戦績を収める。高校では、宮崎県内の硬式テニス強化指定校へ入学し、インターハイ出場、全日本ジュニア九州選手権第2位、ジュニア全日本ジュニア出場などの成績を収める。 テニスを続ける中で怪我やフィジカル面での限界を感じたとき、当初フィジカル面の指導をしてくださっていたパーソナルトレーナーに感化され、私自身も将来はトレーナーとしてスポーツ選手を支えたい、という思いからトレーナーを目指す。 大学はトレーナー関連の内容を学べる大学へ進学。プレイヤーとして行うテニスから離れ、独学で国際ライセンスなどを取得。在学中、テニスの大会での臨時トレーナーなども経験。 その後、業務委託兼個人でのトレーナーとして独立も専門力の足りなさを痛感し、上京。

2017年〜

東京都渋谷区表参道の姿勢改善専門スタジオにて、パーソナルレッスンを実施。年間1,000本以上のレッスンを担当、マネジャーとして店舗運営も兼務。

2020年〜

姿勢・機能改善の専門家として独立。ボディラインや痛み、ゴルフやテニスなどのスポーツパフォーマンスアップについてお悩みのお客様をパーソナルトレーニングでサポート。

2023年〜

テニスに関するお悩みをお客様に打ち明けられ、テニス専門のパーソナルトレーニングシステム「RPS Personal Tennis」を立ち上げ、現在に至る。

保有資格

  • NSCA-CPT
  • FMS-Level1,2修了
  • EBFA-BTS,FSFM
  • SMARTストレッチリリース認定トレーナー
  • 栄養コンシェルジュ2ッ星
    etc…

テニス戦績

  • インターハイ個人ダブルス、団体出場
  • 全日本ジュニア九州地区大会ダブルス第2位
  • 全日本ジュニア選手権大会出場
  • 全国高校選抜テニス大会出場
    etc…